国際リサイクル教育センター(IREC)の紹介

国際リサイクル教育センター(International Recycling Education Center)通称:IREC(アイレック)

IREC全景
IREC全景

概要

2007年4月27日、石川県金沢市東蚊爪町1丁目22-1に会宝産業株式会社が設立。NPO法人・RUMアライアンス(全国自動車リサイクル事業者連盟)から認定を受けた教育機関として運営。自動車リサイクルに関する知識や技術を体系的に学べる世界に開かれた教育訓練センターです。

施設には、講義室、宿泊室、バスルーム、食堂などの共同施設を設置し研修生にとって最適の環境を提供しています。

目的

  1. 自動車リサイクル教育を通して「安全・衛生・環境・法制度などの知識」と「自動車リサイクル技能」修得を目指し、産官学結束のもとに優秀な人材を養成する。
  2. 再資源化技術開発および高度再利用を目指して、自動車リサイクル業界のイノベーションを活発化するとともに、信頼性向上を実現する。
  3. 資源逼迫の国際情勢において優秀な自動車リサイクル技能者育成は、時代の要請であり、リサイクル部品の品質基準統一で公平なビジネスを発展させる。
  4. 動脈産業と静脈産業が、より高度なレベルで連環し自然と調和した持続可能な循環型社会を、日本発信の世界モデルとして推進する。
  5. 社員の成長は企業存続・発展の礎であり、IRECがその役割を果たす原動力となることを目指し、自動車リサイクルを通して環境負荷低減を図る。

これまで国際リサイクル教育センター(IREC)が行った研修

  • 自動車リサイクル技能者養成研修

(これまでに36回開催。修了者130名以上)

  • 緊急人材育成支援事業(基金訓練)

(これまでに会宝グループで3回開催)

  • 石川県委託訓練(環境ビジネス入門科)

(これまでに会宝グループで5回開催)

  • JICAの支援を得て自動車リサイクル外国人技術者養成研修

(2010年開催・中南米4カ国12名、2012年開催・ナイジェリア3名、2013年開催・ナイジェリア25名、コンゴ民主共和国8名)

  • 金沢工業大学と連携し、静脈産業側から見たものづくり講座

(毎年開催)

※現在募集している研修は、研修についてをご覧ください。

国際リサイクル教育センター(IREC)へのアクセス

最寄りのバス停:「運転免許センター」バス停より徒歩5分

新着情報

金沢工業大学大学院研修

2018の開催

マレーシア使用済み車両リサイクル研修の開催

・最近の活動

金沢工業大学大学院研修

2017の開催

平成29年度環境・里山ビジネス入門科の開催

・最近の活動

RUMアライアンス自動車リサイクル研修「現場実務者コース」の開催

・最近の活動

お問い合わせ

株式会社 会宝総合研究所

石川県金沢市東蚊爪町1丁目25

 

電話でのお問い合せ

TEL: 076-237-8167

月曜日~金曜日 (祝日は除く)
9:30~17:30

 

フォームからのお問合わせはこちら